Art in Me

流れていく日々の中で、 何気なく心が留まる瞬間。 心がうごく、ゆさぶられる。 そういう感覚がもたらすものを 美と表現したならば、 自分にとっての美しいとか、 あの人にとっての美しいはなんなのか。 自分の中の美を綴ることで、 自分の見ている世界と、 あの人が見ている世界の重なりを感じてみたい。 美術館に足を運ぶことだけじゃなくて、 自分で絵を描くことだけじゃなくて、 自分の中の美の感覚に触れてみる。 そんなArt活動を小さくはじめてみたいとおもいます。

カテゴリ:Museum

「シュタイナー展で、嫉妬、あこがれ、未消化、まるごとトーク」開催しました。11時に集合して、ワタリウム美術館で開催中のシュタイナー展を観て、12時半ごろから1時間半ほどランチをしながらトークするという流れ。建築、デザイン、教育、心理、場づくりなど、いろん ...

築地のCafe Coloccoさんでの「あーだこーだの会」第二弾は、ガウディ展。事前に各自ガウディ展の鑑賞を済ませてから、参加してもらっています。いろんな感想が出ましたよ。・ガウディはその辺の木を見ても、枝の生え方、葉脈の模様まで見えていた。・自然界にあるものの、あ ...

8月6日から渋谷ヒカリエの「8/ ART GALLERY」でJR展が開催されます。昨年のワタリウム美術館のJR展では、かなり興奮しました。こんなおもしろいことしてる人が世界にいるのかって!”Could art change the world?”手段はすごくシンプルなのに、メッセージはすごくパワフルに ...

ワタリウム美術館で開催中の「ルドルフ・シュタイナー 天使の国」展を観て語る会です。http://www.watarium.co.jp/exhibition/1403steiner/index.htmlシュタイナーって何者?先駆者すぎて、前例も理解者もない中で、あの壮大なケッタイな世界観を貫き、亡きあとに、こんな極 ...

COLOCCOさんと共催!"アートを観て感想を「あーだ」「こーだ」言い合う会"の第2弾です!*以下、COLOCCOさんの告知より転載*今回は、『ガウディ×井上雄彦 -シンクロする創造の源泉-』を見た感想を「あーだ」「こーだ」言い合いましょう。前回の『現代美術のハードコアはじ ...

現代美術ってよくわからない。ほかの人はどう観るんだろう?現代アートに触れたあとの言葉にできない、あのわきあがる思いを、コーヒーを飲みながらぶちまけましょう!というこの企画。めちゃめちゃ楽しかったです! 図録をめくりながら、あれがよかった、これはこう感じた ...

「現代美術のハードコアはじつは世界の宝である展 」を観てきました。ポスターのイメージが強烈すぎて、わけのわからない作品ばっかりだったら嫌だなぁと思って行ったのですが...とてもよかった!こころ全開にして観ていたら、なんだかすごく沁みて、うっかり泣きそうになっ ...

感想を言い合う会(仮称)、きょうは「冷たい炎の画家 ヴァロットン展」に行ってきました。関連イベントに出たり、ネット上で作品の一部を目にして、ヴァロットンについてすっかり分かった気になっていましたが、やはり本物の放つ迫力は違う!!思っていたよりも、もっとず ...

 ブリヂストン美術館で開催中の「描かれたチャイナドレス」のブロガーナイトに行ってきました!入場料500円(通常800円)!夜に、貸切で、学芸員の解説付き、写真撮りまくり(一部作品除く)!それだけでもう特別感があって気持ちよかったです。ウェルカムドリンクも ...

観たい展覧会を備忘のため投稿。冷たい炎の画家 ヴァロットン展三菱一号館美術館http://mimt.jp/vallotton/top.php淫靡で謎めいた関係。エドワード・ホッパーを彷彿とさせる不穏な空気。19世紀後半にこんな画家がいたとは知らなかった。青山ブックセンターで開催のこのト ...

↑このページのトップヘ