Art in Me

流れていく日々の中で、 何気なく心が留まる瞬間。 心がうごく、ゆさぶられる。 そういう感覚がもたらすものを 美と表現したならば、 自分にとっての美しいとか、 あの人にとっての美しいはなんなのか。 自分の中の美を綴ることで、 自分の見ている世界と、 あの人が見ている世界の重なりを感じてみたい。 美術館に足を運ぶことだけじゃなくて、 自分で絵を描くことだけじゃなくて、 自分の中の美の感覚に触れてみる。 そんなArt活動を小さくはじめてみたいとおもいます。

カテゴリ:Theatre

「ピナ・バウシュ ブッパタール舞踏団」出身の演出家&ダンサーと、日本のアーティストがコラボしたコンテンポラリー・ダンスの舞台。SOMAという音を聞くと、どうしても相馬を思い浮かべてしまうけど、ギリシャ語で「からだ」の意味だそうです。シーンが次々と変わっていく ...

友だちに誘われてハイバイの芝居観てきた。変態行為にげらげら笑ってたかと思うと、恋に落ちるシーンでうっかり泣いてしまったり、心憎い演出の数々に完璧やられた!!役者も脚本も美術も映像も音楽も、全部がとにかくキレッキレで、演劇って総合芸術だなぁとあらためて思っ ...

国立劇場の「歌舞伎鑑賞教室」を利用した、ワークショップ「はじめての歌舞伎鑑賞」を開催しました。内容は...超適当、超パワハラな「上司」に笑いが止まらない!歌舞伎ってわかりやすくていいです。気楽に笑える感じ。文楽や能と対比させて観るのも面白かったです。そして、 ...

こまばアゴラ劇場にて「忠臣蔵・OL編」を観てきた!アゴラ劇場も平田オリザ作品も初めて。終始笑いなんだけど、観察力がすごくて、つくりが細かくて決して雑な笑わせ方ではない。一時間弱を一気に駆け抜ける短編集的ワールド。ヤバい、これははまる!お芝居、映画、展覧会と ...

5月公演。久しぶりに文楽の世界を堪能。やっぱりいいわぁ。住大夫の引退公演は残念ながらチケット取れなかったけど、パンフレットが特別仕様だった。あの魂を絞り出すような語りがもう聞けないと思うと寂しい。学生の頃に大阪の文楽劇場でいっぱい観といてよかった。吉田玉 ...

友人と観てきた。初の蜷川!3幕、3時間45分。舞台を日本に持ってきたのに最初少し戸惑ったけれど、登場人物の名前や海老名や柏崎などの地名からぐっと現実味が増していい効果を出していたと思う。日本の高校のような制服を着てたわいもないおしゃべりに興じ、校庭で戯れ ...

↑このページのトップヘ