幕ポスター

「映画deダイアログ」に行ってきました。
(わたしがやってるFilm Picnicのような営みです)
 

「アイドル映画だからこんなもんでいいか」じゃない、
先入観を完全に覆す丁寧なつくり。

エンタメ万歳!

自分の高校時代を思い出したり、
今やってることを振り返ったり、
彼女たちと一緒にわくわくした二時間。
 

やっぱり「好き!楽しい!ワクワク!」の力は強いな~

あの頃に戻りたいとかは全然思わなくて
(みんなからも不思議と?そういう話は出なかったな)、
わたしはこれからどうやっていこうかな?ばかり考えてた。
 

演劇、平田オリザ、ももクロ、高校時代、場づくり、
ワークショップ、アート、子育て、転校、恋愛、勉強...などなど、
いろんな話題が出ました。

多様な視点からの感想が生まれるのが「いい映画」だと思ってるんだけど、
きょうもちょうどそんな一作でした。
 

わたしもなにかつくりたいなー、表現したいなーという意欲が涌く感じ。
 

誰の役やりたい?という質問も。
わたしわりと部長役をやりたいかも。。
「えーわたしなんかが?!」といいつつ才能を見出だされて、
やっていくうちに才能を発揮していく。
みんなのことを考えたり、
裏方をコツコツやりつつ、
たまに表にも立ったり、みんなを鼓舞したり。
大変だけど楽しそう...
 

高橋 ライチさん、上田 正敏さん、よき時間をありがとうございました!

幕