最近息子が、平日の夜ごはんをだれかと一緒に食べたがる。
先週は、習い事の仲間を誘ったら楽しかった。
(人見知りなのでこういうの超超超苦手!なんだけど、だいぶがんばってみたw)
「だっておかあと二人より、みんなで食べるほうが楽しいよ!」
...ってほんとそうだよね。わたしもすごく満たされたよ。

息子の提案を受け入れてみると、いろいろ楽しいことが起こるきょうこの頃。
 

それに触発されて、あたためている夢を息子に語ってみた。
 

「いろんな人が出入りする"Home". 
そこには、
おじいちゃんもおばあちゃんも、
おじちゃんもおばちゃんも、
おにいさんもおねえさんも、
ちびっこも赤ちゃんも、
とにかくいろんな人が来る。

みんなでごはんをつくって食べる。

ごはんの後は遊んだり宿題したりおしゃべりしたり。
毎日が合宿みたいな感じ。

住んでいる「部屋」は別々でも、
"Home"にはいつもだれかがいてくれる安心感。
一人のときは静かに過ごせて、でもみんなでわいわい楽しくもできる。
そういう場をつくりたいなーって思う。
でも今すぐには無理なんだけどね」

そしたら「おかあなら絶対できるよ!」と息子。
「ありがとー。でも何からすればいいと思う?」
「いろんな人と友だちになる」
「どうやって?」
「今のおかあの友だちに話す。
 それから、友だちの友だちに、
 "おかあと友だちになってください"って言ってもらう」
 

だって。すごいなー。
こどもって全部わかってるんだなー。。。