切手3


切手が好きで、こどもの頃から集めています。
この小さな紙片から広がる、かの国の薫り。
その国の人が大切にしている精神や美意識の結晶のようなものを、切手を通して感じてきました。


面白いのは、大きな絵を単純に縮小したからといって、決して美しくは見えないこと。
切手用に考案するデザイナーの工夫も見所です。


物を減らしたいと思いつつ、こういうのは心の栄養なので、手元に持っておきたいな。
わたしの持ち物は紙のものが多いです。
本、雑誌、パンフレット、画集・図録、スクラップブックなど。

うーん、片付かなーい!(>_<)

切手2