Art in Me

流れていく日々の中で、 何気なく心が留まる瞬間。 心がうごく、ゆさぶられる。 そういう感覚がもたらすものを 美と表現したならば、 自分にとっての美しいとか、 あの人にとっての美しいはなんなのか。 自分の中の美を綴ることで、 自分の見ている世界と、 あの人が見ている世界の重なりを感じてみたい。 美術館に足を運ぶことだけじゃなくて、 自分で絵を描くことだけじゃなくて、 自分の中の美の感覚に触れてみる。 そんなArt活動を小さくはじめてみたいとおもいます。


ブログ引っ越しました!
http://hitotobi.hatenadiary.jp/


 第6回「白山夜」開催しました。雨にもかかわらず9名の参加!今年の3月に3人からはじめた頃を思うと感慨深いです。メンバー間で貸し借りをするのも楽しくなってきました。あの人のオススメだから読みたい!ってどうしてこんなに楽しいのか♪ この日読んだのは、志賀直 ...

「死から始まるものがたり~本当の自分に出遇う33の問い」の感想シェア会を開催しました!日頃あまり触れることのない問いを前に「てごわい!」と怯んだり「ああ、やっぱり自分はこうだ」と再確認したり。身近な人の生き方、死に方を挙げながら、それについてどう感じたかを ...

ファミリーコンパスという団体が主催する 「子どもをコントロールしない向き合い方 vol.1 『ほめる』と『叱る』のその先へ」 に参加してきました。 話せば話すほど、聴けば聴くほど、 感情が動いて、思わず落涙。 共感して共にいてくれた 同じグループの皆さんの存在があ ...

こまばアゴラ劇場にて「忠臣蔵・OL編」を観てきた!アゴラ劇場も平田オリザ作品も初めて。終始笑いなんだけど、観察力がすごくて、つくりが細かくて決して雑な笑わせ方ではない。一時間弱を一気に駆け抜ける短編集的ワールド。ヤバい、これははまる!お芝居、映画、展覧会と ...

先日「こどもけんちく研究会」という場に参加させていただいた。こどもの「のびたい力」を引き出し、支えるために、建築はなにができるのか?ということが話し合われていた。建造物としての外見、内装がどうかということではなくて、こどもたちの「知りたい、やってみたい」 ...

「体験型」教育ウェブマガジン のびるwebで記事を書かせていただきました。http://nobirunobiru.com/?p=447人生初の取材記事です!想いが熱すぎて途方もなく長いんですが^^; 阿佐ヶ谷の家庭文庫「このあの文庫」には、こどもたちの居場所があり、「本を通じてのびる」にこ ...

美術館が好きすぎて、こんなカード買ってしまった。遊べるポストカード的なもの。見てるだけでも楽しいし、アイスブレイクにいいし、これメインのワークショップもできるし。こどももおとなもいっしょに楽しめそう。アートを遊ぶ、アートでつながる場。 ...

6/17(火)に見守り保育付きコラージュ・ワークショップをする築地/新富町のCOLOCCOさんに行ってきました!素材厳選のランチ美味しかったです(^-^) 店主ご夫妻にお子さんが生まれたのを期に、「赤ちゃん連れで行けるカフェがもっとあったら!」という思いでオープンされたそう ...

  これは観たい!EU Film Days 2014毎年行われてたなんて知らなかったけど、もう12回目らしい。東京は京橋の東京国立近代美術館フィルムセンターにて開催。一作品につき2回は上映されるので見逃しなし。ヨーロッパ映画好きにはたまらない企画。普段はあまり観ない方も、 ...

観たい展覧会を備忘のため投稿。冷たい炎の画家 ヴァロットン展三菱一号館美術館http://mimt.jp/vallotton/top.php淫靡で謎めいた関係。エドワード・ホッパーを彷彿とさせる不穏な空気。19世紀後半にこんな画家がいたとは知らなかった。青山ブックセンターで開催のこのト ...

↑このページのトップヘ